敏感肌に優しい人気のクレンジングはメイク落としの力も高い!?

クレンジング

リダーマラボは「毛穴ケアができる!」とか「美容液成分で洗える」という評判で人気が高いですよね。

ですがクレンジングとしての力もとても優れていて、メイク落としの威力も相当なものです。私はほとんどの汚れをスクラブで落としているのかな?と思っていたのですがよく調べてみると、そういう訳でもなかったのです。

リダーマラボがこれ程までにクレンジングとしての力が強いのは保湿成分が入っているからです。実は配合されている保湿成分自体に汚れを吸着する働きがあるといわれているのです。

保湿成分といえばお肌を整えるものですが、メイクや汚れを吸着しやすい成分もあるのです。この成分が汚れを吸着して包み込むのでしっかりとメイクも汚れも落としてくれるんですね。

一般的にオイルクレンジングは洗浄力が強いといわれていますよね。私もオイルタイプのものをずっと使用していましたが、リダーマラボがそれよりも汚れを落とす力が強いのは間違いありません。

スキンケアをしながらこれだけの洗浄力の強さ、というのは本当に驚くべきことですよね。

オイルクレンジングがお肌に悪いといわれる理由は?

オイルクレンジングは肌に悪いといわれますが、これはどうしてなのでしょうか?実はオイルに限らずメイク落とし全般がお肌に対して負担をかけているのですがリダーマラボならその点は大丈夫なのでしょうか?

メイク落としは界面活性剤が含まれていて、その力で汚れを落としているんですね。界面活性剤は肌荒れや乾燥の原因にもなります。オイルタイプのものは界面活性剤が他のミルクやローションタイプと比較してたくさん入っています。

そしてオイルタイプのメイク落としはさらさらとしているのでお肌に対して摩擦が起きやすいのです。その点もお肌にダメージを与えている要因です。

リダーマラボには界面活性剤は含まれていません。

ゲル状ですからお肌への摩擦も最小限に抑えられ、通常のクレンジングと比較しても断然お肌に優しいということがわかりますよね。

メイク落としによって肌トラブルが起きている方も実は少なくありません。お肌の悩みを抱えている方はメイク落としからまず変えてみることをオススメします。

→リダーマラボはお肌に負担をかけないクレンジング!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ